FC2ブログ

舞☆ブログレッスン☆DanceUnitSHINRA

DanceUnitSHINRA 、その他のチームで研鑽、指導してきたボディワーク・寿舞-kotohogimai-(巫女舞)・タオダンスのレッスン基礎知識です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストレッチ 1 座位

  ※ 行う前に必ず、こちらの記事をお読み下さい。
        ↓   ↓
  September 21, 2008  ストレッチについて(心得)
  http://mylesson.blog108.fc2.com/blog-entry-15.html


ひとつの部位につき30秒以上、ゆったりとした呼吸とともに伸ばしてください。
初心者の方のために順番も考えてありますので、なるべくこの順番で行ってください。

脚の付け根、骨盤周りをほぐす

足を平行に脚の膝下が平行になるように座る。

お尻が左右均等に地面についていることを確認し上体を、左右、前に倒す。

息を吸うときに丹田に吸い込み、足裏から吐くように意識する。

上体は力を抜いてリラックスする。

(どちらかの膝が上がってしまう、あるいは両膝が床につかなくても、無理に着けようとしない。呼吸が股関節を緩めていくようにイメージし、呼吸を続ける)

脚を入れ替えて同じように。




合せき丹田呼吸・股関節を緩める

合せき合せき(脚の裏同士をくっつけて座る)にて、丹田呼吸。

丹田に息を吸い込み、足の裏から吐く。

次の呼気は手の指から吐く。

次の呼気は頭頂部(百絵)から吐く。

この後のストレッチ全体関しても同じ呼吸で行う。

※注意※合せきをして、足首や膝が痛い人は、これを行う前に足首のマッサージや足の指揉みなどを行ってください。

 



合せき前屈・股関節を緩める

合せき前屈1

脚の付け根から上体を倒す。

おへそと脚がくっつくように。

注意※ 手に力を入れすぎない。呼吸を止めない。

 

 

 

 


合せき前屈・背中を伸ばす

合せき前屈2

頭の重みで上体が倒れていくように。

※戻す時の注意※他の部位についても

呼吸と共にゆっくりと戻す。

骨盤から意識し、骨盤の上に背骨が下から順番に積み上がっていくような意識で、首の骨、頭蓋骨まで乗せていく。

頭蓋骨まで元に戻ったら、頭頂部を軽く天から吊られているような意識で背筋を伸ばし呼吸を確認する。

 


片足伸ばし(横)・体側伸ばし

片足伸ばし体側伸ばし

合せきから片足を伸ばしお尻の形が左右対称に床についているか確認。

伸びている足のほうに状態を倒す。

顔は正面向き。

伸びているいる膝の後ろと、上体の伸びている脇に意識を集中する。

肩が上がらないように注意。

脚を入れ替える時は、伸びた筋肉を急に速いスピードで動かすと筋肉が縮むので、ゆっくり丁寧に行う。

脚を入れ替えて、逆も同じように。


片足伸ばし(前)・背中伸ばし

片足伸ばし(前)片足伸ばし(前)前屈

いちど、脚を合せきに戻し、中心軸を確認してから片足を前に伸ばす。

おへそが前を向いて、お尻の形が左右対称か確認。

ゆっくりと上体を前に倒す。

伸びている膝の後ろと背中に意識を集中する。

足を入れ替えて同じように行う。

※注意※ 膝の後ろが痛すぎる場合は、膝を曲げて行う。


前屈

両足伸ばし前屈1両足伸ばし前屈2

本来は膝を伸ばして行う前屈ですが、痛い場合は以下のように行います。

まず、膝とお腹をぴったりとつける。

頭、首、肩を脱力し、足を徐々に前に出していく。

膝をゆっくりと伸ばしきってから、上体を戻す。

 





開脚・体側伸ばし

開脚・体側伸ばし1開脚・体側伸ばし2

両足を開いて、骨盤が床に垂直に立っているか確認。

片手を真上に伸ばしてゆっくりと傾けていく。伸びている脇腹に意識を集中する。

顔は正面を向き、肩、首に力が入らないように。

ゆっくりと手を真上に戻し、反対側も同じように行う。

 





開脚・ねじり前屈

開脚・ねじり前屈1開脚・ねじり前屈2

上体を足の方向に向けて、肩の力を抜き背筋を伸ばして頭頂部を軽く天から吊られているように保つ。

お腹を足にくっつけるつもりで上体を倒していく。

顔の方向は膝の方を向く。

上体を最初の姿勢まで戻してから、反対側も同じように行う。






開脚前屈

(写真はありません) ゆっくりと、近いところに手をついて、無理のない範囲で身体を前に伸ばしていく。


後ろ足・鼠蹊部伸ばし

後ろ足・鼠蹊部伸ばし

まず正座をし、片足を真後ろに伸ばす。

曲げている足のかかとを、内側から身体の前に引き出し、お尻を床につける。

後ろ足の付け根の前側(鼠蹊部)が伸びていることを意識し、呼吸を続ける。

上体に余裕のある人は天井を見る。

ゆっくりと正座に戻り、反対足も同じように行う。

 



上体そらし

背中のストレッチ

うつぶせに寝て、足のかかとをつける。

上体を徐々に上げていく。

腕を突くばいょを変えながら、最初は胸の前を伸ばし、徐々にお腹の方に意識を下げながら伸ばしていく。

※注意※ 腰に痛みを感じる場合は、あまり無理をせずに少しずつ徐々に伸ばしていく。

 

 

 

Copyright © Dance Unit SHINRA 2012 All rights reserved Since 2008

テーマ:寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ  - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/12/19(火) 01:01:47|
  2. 基本トレーニング

はじめに

このブログは、Dance Unit SHINRA にてレッスンを受講してくださる会員の皆さんが、自習の参考として使ってくださることを目的としています。
舞や踊り、ボディワークに関することを文章で伝えることは100パーセント不可能です。
特に初心者の方はが指導を受けずに試すということは、時に危険でもあります。
このブログを読むだけで巫女舞 神舞 タオダンスを実践することはできませんので、習得希望の方は必ずレッスンを受講なさることをお勧めいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ご質問等とコメントについて

ブログの機能上、各記事へのコメント受け付け日数が決まっているため古い記事にはコメントが記入できなくなっています。
レッスン記事の内容に関するご質問は、メールフォームよりお問い合わせください。
コメントやご感想ご意見などは、【コメント・ご感想のページ】を、設けました。ご意見、ご感想などお気軽にどうぞ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

動画について

動画に関しては携帯電話で撮影しているため解像度が低く、お見苦しい点をお詫びいたします。
加えて、舞の技術と言うものは日々進化するもので、完成形はありません。
現時点において、理想に近いものを掲載していますが、参考程度にご覧下さい。
習得を目的とする方は、文章部分をしっかりと読み、日々の反復練習をしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (1)
基本トレーニング (4)
基礎知識・大切なこと (2)
巫女舞・タオダンス・丹田ムーブメント (10)
ご質問・コメント (1)
その他 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

講師紹介

mai-blog-lesson

Author:mai-blog-lesson
阿 利 -ALI-

幼い頃より踊りに目覚め、クラシックバレエ・モダンダンスを学ぶ。
暗黒舞踏の欧州遠征公演を経て、自分独自の舞踏法(西洋的テクニックと東洋的直感の折り混ざった即興・すり足を基本にしたタオダンスのメソッド・丹田ムーブメント・など)を確立。
帰国後、心の平安とインナーボディについて興味をもち、東洋的な技法(仏教、ヴィパサナ瞑想、ヒンズー教、神道、気功、ヨーガ、日本舞踊 花柳流、他)を学ぶ。

1981年から各種ダンスの指導を行う。
現在、Dance Unit SHINRA 主宰。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サンミモレ化粧品

ba.jpg

Dance Unit SHINRA が、舞台に使用している化粧品、サンミモレスキンケアファンデーションなどの販売をしています。日常生活にも使用できます。【詳しくはこちらをクリック!!】
ご興味のある方はメールフォームにてお問い合わせくださいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。